Shader Study #3

shader_study_20100122

マルチレンダーターゲットを使って段階に分けて描画した結果を合成してみました。

shader_study_20100116

シャドウマップは影を陰で覆い隠すことで境界で発生するジャギーを目立たなくしてみました。スペキュラーは影(陰)の部分にでてくるとおかしいのでシャドウマップを乗算し、光の当たっている部分だけ描写するようにしました。画像を段階に分けてボカし、深度値を利用して合成することで被写界深度も表現してみました。

シェーダーの勉強はとりあえずこの辺で一旦保留ということに。法線マップなどやりたいことはいろいろあるけど、DirectXの今後の動向を見守りつつ、仕様が落ち着いたらまた出来る範囲で始めようと思います。Xファイルはやはり時代遅れで不便ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中