Realtime Shader for Maya Viewport

Mayaのビューポート画面用のシェーダーを書いてみました。シングルパスしか走らないのでシャドウマップなどは出来ませんが、マテリアルシェーダーだけでもそこそこ描けるかな。習作としてブリンフォンシェーダーとノーマルマッピングを書いてみました。

maya_cgfx
まずはCgFXでMayaのビューポート用のシェーダーの書き方を覚える。

maya_hlsl
その後、HLSLで書き直してみました。見た目の結果はほとんど同じですね。ライティングの計算式がまったく同じだから当たり前といえば当たり前ですが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中