Modeling Panzer III

去年はティーガー戦車でシェーダーの勉強ができたので、今年の新しい挑戦ということでドイツ三号戦車を作ることにしました。

※三号戦車とは

大戦初期のドイツ陸軍の理想をまさに具現化したような戦車。電撃戦には数がそろわず、ようやく量産体制が整った頃には性能不足となり、あまり活躍することなく地味な存在となってしまった。でもそのバランスのとれた正統派なデザインがデザイナー的にはたまらないのです!


仕事帰りに少しずつモデリングして、モデルはおおよそ出来上がりました。

実は去年モデリングの習作に三号戦車を作ろうと思っていたのですが、技術的に難しいこともあり、形状が単純なティーガー戦車を作ったという経緯がありました。去年できなかった原因を挙げてみます。

たとえばこんな斜めになっている多角形平面。ドイツ戦車に多い!そしてそこがドイツ戦車の格好よさ・・・。手動で頂点をいじっていたら確実に歪みます。これは平面の方程式を利用したスクリプトを作って解決させました。(平面式は意外といろんなところで応用できるので重宝します。)

たとえば斜面に張り付いた部品。手動で角度調整して張り付いているように頑張ってもいいんだけど・・・キッチリ綺麗に配置したいよね?これもベクトルから角度差や距離を計算して綺麗に配置できるようなスクリプトを書きました。こういった道具が去年はなかったのでできなかったんですよね~・・・。

今年はより複雑な形状のモデリングに挑戦していきたいと思っています~。

つづく・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中