Portrait #1

本来デジタルとアナログを混ぜるのは好きではないのですが、いざ絵画をしようとすると準備するのに時間と手間がかかるので、デジタルでアナログぽくスケッチをしてみるのもいいかなと思いました。
デジタルのいいところは簡単にやり直しが出来ることで、アナログだとなかなか冒険できないことを気楽に実験することが出来ます。

学生時代に取った人物画のクラスで期末課題のために身近な人々の写真を撮らせてもらったのですが、使わなかったものも多々あるので、それらを使って色彩とスタイルの研究をしてみました。

 

スターバックスの店員さん。店内の雰囲気を意識した色で。

 

通っていた道場の先生です。陰の部分に意識して色を入れるようにしてみました。

 

同じくフランス人の先輩。ストロークを若干荒い感じに。

 

少し崩したストロークで。だんだんと油彩らしい感じになってきました。

今回は久しぶりに描いたのでわりと普通な描き方でしたが、今後はもうちょっと画風や色彩を冒険してみようと思います。

広告

Portrait #1」への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    キャラクターイラスト、凄くいい感じです!
    羨ましい。

  2. いまの仕事をするようになってからデジタルに偏りすぎて、ほとんど絵を描かなくなってしまったので、少しずつ基本からやり直そうと思っています。風景や動物なんかも描いてみたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中