Game Development #12

実験的にイージス艦モデルを追加しました。近代兵器は無機質であまり好きではないのですが、情報戦はロジック的には面白そうなので実験してみようと思いました。戦艦などの砲は微妙に誤差を入れているのですが、ほぼ誤差のない完全な砲を備えた艦船をデバッグ的に欲しかったというのもあります。

 

aegis_destroyer

モデルは、あたご型護衛艦を参考にしました。本家アメリカのイージス艦より海上自衛隊のデザインのほうが格好いいですね。第二次世界大戦の戦艦に比べるとずいぶん思想の違うデザインだなと思います。無機質ながらも平面構成のデザインは結構好きです。モデリングも挑戦しがいがありました。

 

ufo

もうひとつデバッグ用に飛行物体をモデリングしました。空中に静止できる目標として何か面白いものが欲しいと思っていたので。ドイツ軍が密かに試作していたといわれている(?)ハウニブIIを参考にしました。笑

 

battleship_20130613_missile_01

さっそくミサイルを試作。魚雷クラスを改良してミサイルクラスを作りました。スタンダードミサイルの発射時の垂直上昇は外せません。

 

battleship_20130613_missile_02

策敵はいろいろ試してみたいんですが、とりあえず近いものを狙うようにしてあります。イージス艦が目標を補足して電波でミサイルを誘導しているという感じ。将来的にはデータリンクシステムのように、分担して効率よく目標を狙うようにしてみたい。

 

battleship_20130613_missile_03

以前書いた砲と同じように目標の未来位置を計算しながら追尾していきます。砲との違いは、砲は発射時のみでしたが、ミサイルはマイフレーム計算して角度を修正していきます。

なんだかゲームというよりは簡単なシミュレータみたいになってきました。さてさて今後もどうなってゆくのやら。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中