Stock Chart #3

今回もチャートプログラムの進捗です。

 

コメント表示

comment_20161213

調べ物をしているとなぜここで値動きに変化があるのかと思うことがあるので記入できるようにしました。

 

comment_detail_20161213

このプログラムを作るきっかけになったのはPokemon Goで急騰急落した任天堂のチャートでした。あのチャートに様々なドラマを見て心揺さぶられました。笑

今年はPokemon Goから始まりSuper Mario RunやNintendo Switchの発表といろんなことがあった銘柄でしたね。

 

売買記録の表示

purchase_position_20161213

自分の売買の反省材料として買った場所と売った場所を表示できるようにしました。これってありそうでない機能なんじゃないかと思います。

 

詳細データの表示

detail_20161213

チャート上でマウスオーバーするとその日の詳細データを表示するようにしました。移動平均線からの乖離率は電卓使って計算するのは面倒ですからね。

 

チャートの上下反転

reverse_20161213

自分の判断が間違っていないか確認するために反転機能を入れてみました。描いている絵にデッサン狂いがないか鏡で反転させて確認するのと似ていますね。

 

出来高を背景に表示

volume_bg_20161213

出来高を価格帯で背景に表示しました。出来高が多い場所は値動きが鈍くなるものですが、それが視覚的にわかりやすくなったかと思います。

ビジュアル以外にも日経平均との相関係数を計算したり、傾向やパターンを統計的に調べられる関数を書きました。実際に使うことでだいぶ実用性の高いプログラムになってきました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中